Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
音楽

miwa『リブート』の歌詞が萩野公介に向けて作った曲と話題!

2019年9月1日、歌手のmiwaと水泳の萩野公介選手が今秋結婚&今冬出産を発表されました!miwaの8月にリリースされた新曲『リブート』歌詞の内容が、萩野公介選手に向けて作ったのでは?と話題になっています!

それでは早速歌詞の内容をチェックしてみましょう!

miwaの『リブート』が萩野公介選手に向けて歌った曲とされる理由

萩野選手は、2016年リオデジャネイロオリンピック競泳男子400メートル個人メドレーで金メダルを獲得し、日本を代表する水泳界の看板選手でした。

しかし2019年2月、大会中に体調不良を訴え決勝を棄権。

同年3月、日本選手権の欠場を発表。さらに、「モチベーションを保てない」無期限休養を発表します。

そして同年6月、「東京五輪での目標は複数種目で金メダルを目指す」と再起をかけた復帰宣言をされました。

 

一方、miwaは2010年にメジャーデビューし、今年デビュー10周年を迎えています。

小柄でかわいいルックスと声、等身大の歌詞、キャッチーなメロディなどが人気で、NHK紅白歌合戦には4年連続出場。女性ソロシンガーとしての地位を確立してきました。

 

二人は2018年9月に熱愛報道が出ているので、萩野選手が休養発表された時期は交際中だったと考えられます。

そして新曲『リブート』2019年8月14日にリリース

TBS系金曜ドラマ『凪のお暇(なぎのおいとま)』の主題歌となっています。

楽曲制作時期と萩野選手の休養、復帰時期が重なっていると考えられますね!

新曲タイトル『リブート』の意味と歌詞の内容、歌詞動画あり!

リブート[Reboot]とは?

リブート(reboot : 英語)
①再起動(さいきどう)、再始動(さいしどう)。
コンピュータ関連分野において、動作中のコンピュータシステムが、故意または意図せずに再度始動すること。
②フィクション作品において、シリーズにおける連続性を捨て、新たに一から仕切り直すことを意味する用語。

もとはIT用語だったんですね!「パソコンを再起動する」とよく使っていますよね。

気になる歌詞の内容は?

miwaのYouTubeオフィシャルチャンネルから歌詞つき動画がアップされています!

結婚報道と萩野選手の休養、復帰を振り返ってから、新曲リブートを聞くと…もう、最愛のパートナー萩野公介選手へのエールにしか聞こえません…!

動画はこちらです↓

出典:miwa official YouTube channel 

歌詞には、「時間まで無駄でしょ」「叶わないままでしょ」「これでいいの」「間違ってないよね」など、迷っている背中を押すような歌詞が多く出てきます。

複雑な感情 全部捨てちゃえ

というフレーズは4回も出てきます。

萩野選手が、休養時に「モチベーションが保てない」と言っていました。体調不良もあったかもしれませんが、今まで世界トップを目指し前だけ向いていたメンタルが後ろ向きだったのではないかと考えられます。

そして、

愛してる 愛してる 愛してる

信じてる 信じてる 信じてる

と、愛情ゆえであることが十分に伝えられています。

 

こんな素敵なエールの贈り方はシンガーソングライターならではですよね。そして、その相手が世界トップをめざす日本代表選手という…ビッグラブストーリーですね!

まとめ

いかがでしたか?

miwaの『リブート』が萩野公介選手へのエールと噂されるのも納得できる気がしますね。

萩野選手には東京五輪に向け頑張ってほしいですし、miwaさんには無事に元気な赤ちゃんを出産していただきたいですね!

今後の二人のご活躍に期待です!