Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
テセウスの船

『テセウスの船』2話【ネタバレと考察】犯人が死亡…?

2020年1月26日放送の日曜劇場ドラマ「テセウスの船」第2話内容(ネタバレ)考察感想原作漫画をお得に読む方法(電子書籍サービス)などお伝えします!

竹内涼真さん主演ドラマ「テセウスの船」第一話から視聴率は好調で、伏線や考察についても盛り上がっていますね!

早速、ドラマ「テセウスの船」第2話のネタバレと考察、感想、見逃し無料動画配信、原作漫画をお得に読む方法など気になる情報をお伝えしたいとおもいます!

★テセウスの船1話ネタバレや考察はこちら

ドラマ「テセウスの船」第2話の内容(ネタバレ)

心、音臼小の教師になる

心はスクラップノートを見て、次に起こる事件が音臼小学校の集団毒殺事件だと知り、どうしても事故を防ぎたい一心で、ちょうど臨時教員を募集していた音臼小学校の教師となった。

こどもたちにウサギ小屋を案内してもらう。

さつき(木村メッキ工場の社長の妻で、小学校教諭)から、最近うさぎが立て続けに死亡していることを聞かされた。

その近くに翼(新聞配達員)の姿がみえ、心は怪しく感じていた。

小学校のうさぎが死亡

心が朝学校に向かうと、ウサギ小屋の様子が気になり近づくと、新聞をかぶせられたウサギの死体があった。

するとまた翼の姿があり、こどもたちにドロップを配ろうとしていた。

怪しんだ心は、こどもたちに「他人からものをもらうのはやめたほうがいい」と伝えると、こどもたちは「翼くんは友達なのに」と言われ、翼は心を睨みつけ去っていった。

教室に戻ると、こどもたちは「先生がウサギを殺したんじゃないの?」「翼くんが、心がパラコートを盗んだといっていた」など心を疑いはじめた。

鈴(心の姉)は「みんなやめて!」と心をかばった。

次は放火事件が起こるはず

心は文吾(父:佐野)に、未来では次に田中さんが放火で殺害されることになっていると告げ、文吾と心は田中の家に向かった。

田中は目が見えず、この家に来た人にはノートに会話を代筆してもらっていると話し、ノートを見せてもらうと、そこにはとても不気味な絵が書かれていた。

黒塗りになったうさぎ。

もう一枚の不気味な絵は、泣く女の子と黒塗りされた女の子が並んでる絵であった。

放火が起こるとされる日、心と文吾は田中の家にいることにしたが、犯人は過去の事件が起きた時刻になっても現れず、放火は起きなかった。

すると、鈴とあかねちゃんがいなくなったと連絡が入った。

あかねちゃん失踪事件

スクラップによると、あかねちゃんの失踪事件は明日のはずだったことを心は文吾に伝える。「過去が変わった」と。

すると文吾は「さっきカバンをもちあげたときに少し見えてしまったんだけど、未来が書いてあるノート見せてくれないか?何か解決策があるかも」と心に提案する。

しかしノートには、文吾が殺人犯として逮捕、死刑判決が下される結末が書いてあるため、心は頑なにノートを見せることを拒否する。

文吾は心を押し倒し「お前にとっては他人かもしれないけど、俺の大事な家族の命がかかってるんだ」「もうお前を信用できない」と言い、離れていった。

その後、心はあかねちゃんを探し続けた。

刑事の金丸(ユースケ・サンタマリア)がウサギの死亡事件時から心を疑っており、あかねちゃんを探す心のあとを追っていた。

心はあかねちゃんを探していると、翼に遭遇する。

翼にあかねちゃんがいなくなったこと、行きそうな場所を知らないか?と尋ねると、自分もあかねちゃんを探していたと話すが、明らかに様子がおかしく、「あかねちゃんのことはこんなちっちゃなときから知っているんだ・・・」などと目をうつろにしながら話し、去っていった。

すると、鈴がみつかったと村人が伝えに来た。

鈴は、喧嘩したあかねちゃんと待ち合わせしていたけどあかねちゃんは来なかった、会っていない、と話した。

その頃、あかねちゃんは、倉庫のような場所で誰かに閉じ込められていた。

翌日も、心はあかねちゃんを探し続けた。

こどもたちに、女の子が二人並ぶ不気味な絵に書いてある竹とんぼのような、飛行機のようなものに見覚えはないかと聞くと、こどもたちはとある倉庫の上にある風車だといった。

すぐ家に戻り、文吾にそのことを伝えすぐに倉庫に向かった。

倉庫は施錠されていたが、文吾がスコップで叩き壊し開けると、そこには血色のないあかねちゃんが倒れていた。

心と文吾は、遅かった…と思ったが、文吾が近づくと、あかねちゃんはまだ生きていた。

すると、うしろから刑事の2人が現れ、1人があかねちゃんを病院へ運び、もう一人の刑事・金丸は、心に「なぜあかねちゃんの居場所がわかった?」と問いただした。

文吾は、手掛かりとなる絵がみつかったからです、といったが、その絵はスクラップにはさんであり、心はスクラップを文吾や刑事に見せるわけにはいかず、絵を渡すことをしぶった。

心は激しく刑事に抵抗し、刑事は「公務執行妨害で逮捕する」と手錠をかけた。

長谷川翼の死

その後、翼が新聞配達を無断欠勤していると聞いた心は、長谷川の家を探し尋ねると、婚約者の女性がドアを狭く開け顔を出した。

「長谷川はここにいません」とだけ言い、ドアを閉めた。

表札には、長谷川の隣に小さく「佐々木紀子」と書いてあった。

佐々木紀子はノートによると、メッキ工場で働く従業員で、のちに青酸カリで自殺することになっていた。

佐々木紀子が青酸カリをメッキ工場から持ち出し、長谷川と共犯と確信した。

家に戻ると、長谷川が死体で発見されたと通報が入った。

長谷川は外で泡を吹き死亡、手には空の薬瓶が握られていた。

 ドラマ「テセウスの船」第2話の感想

『テセウスの船』第二話いかがでしたか?

前回第1話では文吾の怪しい行動や表情が印象的でしたが、今回の第2話では怪しい表情がほとんどなかったように思いました。

父として家族を守ろうと必死な姿や、他人(と思っている)心のことも気にかけ、村を守る「正義のおまわりさん」という姿しか映っていなかったように感じました。

しかし、今回ものちの伏線となりそうな場面がたくさんありましたね。

気になった場面ごとに、考察していきたいとおもいます!

※原作を読んでいない筆者が考察を書いています。

 ドラマ「テセウスの船」第2話の考察

不気味な絵は誰が書いた?

まず田中家のノートに残された、うさぎ毒殺とあかねちゃん行方不明事件についての犯行予告ともとれる、不気味な絵は誰が描いたのでしょうか。

絵の雰囲気から女性が描いたもののようにみえましたが、黒く塗りつぶしてある点など、同一人物が描いたのではないかと推測します。

今回の放送で怪しい場面があった女性といえば、死亡した長谷川翼の婚約者「佐々木紀子」ですね。

なぜ放火による焼死事故は起こらなかったのか

火事事件は、1話の雪崩事故を防げた時と同じように警戒を強めることにより防げたのだと考えます。

ということは、元々放火事件ではなく、雪崩と同じように事故であった可能性が高いのではと推測しました。

事故は警戒することによって防ぐことができるが、人が故意に起こすことは簡単に防げるものではないことをこのドラマは物語っているようにも感じました。

心の行動により火災が起きなかった、すなわち「過去が変わった」。しかし、あかねちゃん行方不明事件は1日早くなってしまいました。

これは、心と関わりを持った人が犯人であることも示唆しているように思います。

犯人は佐々木紀子?

翼は学校にも日頃から出入りしており、あかねちゃんからは信頼を寄せられていました。更には婚約者から薬瓶を受け取るシーン、それを持ち出し出かけるシーンがあり、犯人濃厚説が浮上するもまさかの死亡。

そしてその婚約者、佐々木紀子は、ラストシーンで翼宅にて、あかねちゃんの写真を燃やし続けていました。

このことから、以前よりあかねちゃんに歪んだ思いを寄せていた翼に耐えかねた翼の婚約者の嫉妬による犯行ではないかと、当初推測しました。

ですが、気になるのは死亡する前の翼の不可解な様子です。

まるで自分があかねちゃんを殺した、または、閉じ込めている、といわんばかりの表情でした。

もしくは、あかねちゃんが殺されることを知っていての様子だったのではないでしょうか。

このことから、二人は共犯で、翼の死因については自殺と考えました

幼いころから信頼関係を築いてきたあかねちゃんを自らの手(または共犯)で殺してしまったことに耐え切れず、あかねちゃんを殺す予定だった薬剤を自ら口にして自殺。

それではなぜ、二人はあかねちゃんを殺そうとしたのでしょうか。

難しいですね~。。

小さな村であり誰もが農薬であるパラコートには馴染みがあるようで入手も簡単ですが、メッキ工場でも様々な毒物が入手可能です。

誰もが一様に犯人としての可能性がある、この物語。

続きが気になりますね!

テセウスの船【原作漫画】をお得に購読する方法は?

今回の放送をみて、テセウスの船【原作漫画】が気になってしまった人は多いのではないでしょうか!

「気になりすぎて原作読んでネタバレ知りたい!」

「原作を読んだ上で、ドラマはどういう展開になるのか見たい!」

そんなあなたに一番おすすめの方法をお伝えします!

テセウスの船【原作漫画】をお得に購読できる電子書籍サービスは?①

テセウスの船の原作漫画(全10巻)は様々な電子書籍サービス(サイト)で販売されているので、どこのサイトがいいか迷ってしまう方が多いかと思います。

「テセウスの船」原作漫画お得に購読できる電子書籍サービスは、『漫画に使える無料ポイントや還元制度があるサービスを利用する』必須条件です!!

  • 無料お試し期間が(長期間)ある
  • 無料おためし期間中に使えるポイントが多い
  • ポイント還元率が高い

この条件を満たす、一番お得な電子書籍サービスは、FODプレミアムです!

テセウスの船は1巻~2巻が無料購読対象となっていて、3巻以降は各600ポイントで購読できます。

FODプレミアムは、無料おためし期間中に、継続時と同様の最大1300ポイントがもらえます。

⇒動画配信サービスの無料期間中にもらえるポイント数は業界ダントツ1位!!

(ちなみにU-NEXTは600ポイント、music.jpは500ポイントなどです)

FODプレミアムだと…

  • 「テセウスの船」1巻~2巻→無料購読対象
  • 「テセウスの船」3巻以降→2冊分無料(ポイント利用)で読める!
  • 毎回電子書籍購入でポイント20%還元!
  • ⇒還元ポイント分、ずっと値引きが続く…!

さらに、FODプレミアム『映画、ドラマ、バラエティ、アニメ、漫画、さらに雑誌まで見放題…!』

なので、お試し期間終了後【月額888円(税別)】で継続して、見放題の映画やドラマなどを楽しみながら、「テセウスの船」をポイント利用のみで購読していけば、

実質無料で「テセウスの船」【全10巻すべて】読めるということです…!!

31日間のおためし期間中「テセウスの船」だけじゃない楽しみ方もたくさんありますし、このFODプレミアムの太っ腹すぎるおためし期間を利用しない手はないかと思います。

まとめ

ドラマ「テセウスの船」の第2話はいかがでしたか?

父親は果たして本当に冤罪なのか、真犯人はだれなのか、これからのストーリーがたのしみですね!